HiGH&LOW g-swordの設定一覧

HiGH&LOW g-sword
CLAMP先生方が描かれているチビキャラ(時々8頭身)コミック版およびFlashアニメ版のハイロー。
原案は脚本家集団であるTeam HI-AX(チーム・ハイアックス)。
本編では描かれていない小ネタや設定があるため、g-sword版の設定を並べてみました。

コブラ
少食。
(中の人は忙しくなればなるほど食べなくなり、見る間に痩せていくので心配)

高所から降りられなくなった猫を呼ぶために「にゃーん」と高い声で叫んだ。
(是非いつかアニメ吹き替えで中の人に再現して欲しい)

風邪をひいて熱を出すと、酔っ払った時と同じく猪木さん絡みをする。

ヤマト
猫が苦手。持つと胴体がびょーんと伸びるのが怖い。

ノボル
ナマコが好き。眼鏡っ子も好き。

情報屋として売買する情報はなかなか高価(しかし本人曰く『明朗会計』)。

ナオミ
小学生の頃、男子達にいじめられても『一発殴られるのを待ってから返り討ちにする』逞しい女の子だった。

琥珀さん
コブラ曰く「世界で一番猪木さん」。
(初音ミクさんの『世界で一番お姫様』みたいだ…と思ってしまって琥珀さんがワールドイズマインを歌っている絵面が脳を駆け巡るので誰か助けて)
猪木さんのモノマネが得意で、コブラが「猪木さん!」と言うと「元気ですかー!!」と返してくれる。
(中の人もプロレス好きで猪木さんのモノマネが得意)
酔っ払うとそれを延々繰り返すため、龍也はいつも九十九に二人の面倒を押し付けて帰っていた。

九十九
琥珀さんには龍也さんが、小西さんには太田さんが、コブラにはヤマトやノボルが、と無二の相棒とも言える存在が居る中で自分は一人だと感じており、過去にコブラと飲んでいる時に「俺があのひとと居ても 隣に龍也さんが走ってなきゃ やっぱり琥珀さんはひとりなんだよ」と、琥珀さんにとって自分は龍也さんの代わりにはなれないことを憂いていた。(こじらせている)

ロッキー
店の制服である白い衣装は、女性キャストは経費でクリーニングできるが、男どもは自己負担でクリーニングに出さないといけない。
キジーは女性枠なので経費で落ちる。

しかし実はそれも「服を汚さないように緊張感が出るし、身のこなしに気を遣ってケガが減る」というロッキーの男性従業員に対する優しさである。
クリーニング代も8割はロッキーがこっそり負担している。

酒には強いが限界突破すると『へらへらおじさん』という『おっちょこちゃいで面倒くさいおじさん』になる。
(中の人がフリップに『おっちょこちゃい』と書くほどおっちょこちょいなことから)
でも酔っ払って無くても手錠の鍵を上着のポケットに入れたままクリーニングに出すおっちょこちゃい。

女性キャストが寿退職する際は結婚式からウェディングドレスまで全て準備してあげる優しさ。
キジーがウェディングドレスを選んでくれる。
そしてロッキーは結婚式に出席する度に必ず号泣している。

村山番長
轟に対して「ほんとにヤバくなったらコブラちゃんとこ行け。コブラちゃんは頼って来た奴を見捨てない。おれより今はコブラちゃんのが強い」と、これから始まる抗争に万が一巻き込まれた際のフォローをしつつ、仲間を守る頭としての姿を示している。
(意外としっかりしている番長。かっこいい番長)

カラオケで『銀座の恋の物語』を関ちゃんとデュエットする。
次は山王とカラオケに行って、コブラちゃんとデュエットしようと思っている(自分が女性パートで)。

関ちゃん
カラオケではE-girlsの『E.G. summer RIDER』を歌ったり、村山さんと『銀座の恋の物語』をデュエットして女性パートを歌ったりしている。
(中の人達も3人でカラオケに行ったりしている)
しかもセーラー服コスプレで。(可愛い。その写メほしい)


村山によって力づくで連れて行かれたカラオケで『銀座の恋の物語』のデュエット、しかも女性パート、更にナースコスプレを強要された。
そのせいで熱を出して学校を休んだ。
(村山ばんちょは轟くんをどうしたいのだろう)

スモーキー
酒は全く飲めない。

家村会とシオンが組んで無名街で精製していたドラッグ“RED RUM”(レッドラム)。
そのドラッグと同じ名前のカレー粉(“魔法のカレー粉 RED RUM”)がなぜかスモーキー達の食卓にもある。それ本当にカレー粉ですよね?

スモーキー達がどうやって金銭を得ているのか探ろうと尾行するダン達に対して、コンビニ“24karayatteru”で働いているフリをして本当の稼業をごまかした。
(コンビニ名はLDHのアパレル部門のブランド“24karats”<トゥエンティーフォーカラッツ>から)

タケシ
シオンが届けてくれた金でスモーキーの病気の薬を買ったものの「住人が病気になった時に使えるかもしれない」と飲まずに取って置いてあることを嘆いている。

寝床に押し込んでもいつの間にか抜け出して飛んでいくので、ララちゃんから言ってもらおうにも「なんでちゃんと休んでくれないの…お兄ちゃんなんて大嫌い!」という必殺技がでてしまうとスモーキーが本当にフラっと死んじゃうかもしれないのでその手段は使えない。

最終手段としてスモーキーが好きな猫で囲んで押し込めておく構想をピーと共に練っている。

日向
加藤曰く「モノは捨てられないし片付けられない」。
左京曰く「あるだけ使って金も管理できないから 右京が封筒に小分けにしてあちこちに置いている」。

饕餮兄弟の料理で宴会をするのが好き。

「あぁ?」のバリエーションだけで会話する。

右京
左京曰く、左京より料理が上手いらしい。
(料理はするし日向のお小遣い管理もするし。右京は達磨の母なのか)

「日向は『やれば出来る子』」。

左京
達磨一家の宴会では右京とともに料理を担当。

雨宮雅貴
雨宮家の家事担当。
(中の人も料理ができて掃除をまめにする綺麗好き)

広斗に言われるがまま希望の食事を作っているが、本人も「猫の舌(ラングドシャ;フランス語。軽い食感のクッキーのこと)焼いてみた」と楽しそうにしているので元々料理好きなのかもしれない。

記憶力や五感が優れており、形、色、匂い、息遣い等をそのまま覚えている。

広斗に「お前も一緒に同じ地獄に落ちるんだよ」と言われて、「もうそこ天国じゃん 俺には」と返す雅貴。
(こじらせたブラコンすごい。それを公式で描いてしまったCLAMP先生もすごい)

広斗と“与那国”(度数60の泡盛)を始めとして延々朝まで飲み比べをして、僅差で雅貴が勝つ。
(中の人も異常に酒に強い。夜に飲み始めて翌日の夕方まで飲んだりする)

雅貴も広斗も寿司が好き。
ラーメンはやっぱり豚骨ラーメン。
(中の人が豚骨ラーメン好き)

パクチーとホヤとレバーが嫌い。特にパクチーが一番無理。
(中の人と同じ。他にジンギスカンやしいたけも嫌い)
ちなみに長兄の尊龍はパクチー大好き。

雨宮広斗
普段の家事は雅貴に任せっきりだが、カレー作りにだけ意欲的。
「米が立つ」と新しい炊飯器を買ったり、無水カレー(野菜や果物から出る水分だけで作るカレー)を作るためにバーミキュラを買ったりしている。
(中の人の得意料理もカレーである。前の日に作った鍋やおでんの残りにルーを入れてカレーを作る。更に次の日に余ったカレーに出汁を入れてカレーうどんにしたりする)

バーミキュラ(Vermicular)とは;
愛知県の鋳造メーカーである愛知ドビー株式会社が展開している鋳物ホーロー鍋のブランド名。
バーミキュラの中でも、広斗とICEが購入したのは『究極の無水調理で素材本来の旨味を引き出す、鋳物ホーロー鍋』というキャッチコピーの“オーブンポットラウンド”シリーズと思われる。


家村会とシオンが組んで無名街で精製していたドラッグ“RED RUM”(レッドラム)。
そのドラッグと同じ名前のカレー粉(“魔法のカレー粉 RED RUM”)も持っている。

風邪をひくと黄色の桃缶(黄桃の缶詰)を欲しがってデレる。

猫が大好き。
(中の人も動物好き)

虫が嫌い。
グリーンピースが嫌い。チャーハンとかに入っていると一粒ずつよける。
(中の人も同じ。特にGが自宅に出たら引っ越しを考えるほど虫が大嫌い)

「(雅貴にモツ鍋をリクエストしておいて)カレーの気分になった」
「猫耳朶(モーアルト;中華料理のスープパスタのようなもの)を作れ」
「パンが食べたい」(雅貴は小麦粉を捏ねる所から要望に応える)
「栗おこわ作れ。(作り方が分からないという雅貴に)ネットで検索しろ」
(雅貴への料理リクエストというか我儘が過酷だが、きっとこれが広斗なりの甘えでありコミュニケーションと信じて雅貴にはこれからも頑張って欲しい)

ICE
スパイスの調合から行うほどカレー作りにこだわりがある。
(中の人が料理上手。広斗の中の人と「俺のカレーのほうが美味い!」と言い争ったことがある)

家村会とシオンが組んで無名街で精製していたドラッグ“RED RUM”(レッドラム)。
そのドラッグと同じ名前のカレー粉(“魔法のカレー粉 RED RUM”)も持っている。

そして広斗と同じく、無水カレー作りのためバーミキュラを買った。

頑張ってカレー作ってるけどマイティの皆は的外れな感想を述べているのでメンバー皆が味音痴なのかもしれない。
しかも髪にカレーの匂いがついたとセイラにキレられていたりする。

『その人がほしいモノ』『昔ほしかったのに手に入らなかったモノ』を人にプレゼントする。出来る男。
セイラにテディベア(子供の頃ほしかった物)とネックレスをあげた。
セイラ曰く「でもこのアクセはちょっとハズレ」。


ICEのカレーを食べる時は甘口。
クインスゼリー(西洋花梨の果汁で作るゼラチンゼリー。カレーの付け合せにも使われる)は増量で。

小竹のママ
バー小竹に飲みに来た雅貴にナンパされ「私 過去のある女だけどいいのかしら」と言っている。
ママの過去に一体何が…。