苺美瑠狂

ハイローチームバナー
苺美瑠狂
 純子小島 藤子
 明日香工藤 綾乃
 
 押上佐藤 晴美
 ノノリキ山口 乃々華
 イシカワ城戸 愛莉

苺美瑠狂(いちごみるく)
テーマソングはE-girlsの『STRAWBERRY サディスティック』。

山王街を拠点にしているレディースチーム(暴走族でメンバーが女性のみ)。
現メンバーの母親が創設メンバーであることから、チームとしての歴史は長い。

テーマカラーはピンクで、バイクやメット、刺繍入りの特攻服など、全てピンクづくしのスタイルがトレードマーク

チハルさん(@chiharu.1995)がシェアした投稿


日頃はツッパってオラオラ感を出しているが、根は優しく気遣いの出来る子たちでもある。
そして好きな人を物陰から眺めたり、恋に憧れたりしている。可愛い。

山王連合会と同じくダイナー”ITOKAN”が溜まり場
名前のとおり、チームの公式ドリンク的なものはイチゴミルクで、壇商店(山王連合会のダンが経営するコンビニ風の店)では缶入りのものを買い、ITOKANでもイチゴミルクをオーダーしている。

あちこちの地域を走っていることや、芝の弟が鬼邪高校に通っていることなどから情報網が広く、各地区の現状やトラブル情報などを山王連合会に伝えてくれる。

純子(じゅんこ)
苺美瑠狂の総長。
母親が苺美瑠狂の初代総長だった。

イケメン好きで惚れっぽい。
イケメンで子供や老人に優しいコブラに想いを寄せているが、ヤマトやダンを気にする素振りを見せたり、ナンパされにバーに出掛けて雅貴に声を掛けられたりもしている。
しかし男慣れしていないために上手く話せず、強がってツッパった態度を取ってしまうので特に進展はしていない。

『THE MOVIE』におけるSWORDvs湾岸連合軍との抗争では、加勢に向かおうとする苺美瑠狂のメンバーを「皆が勝って帰ってくるのを待っててやれ」と諌めるなど、総長らしくメンバーを守り纏めている部分も描かれている。
でも大体は空気を読まず会話をぶった切ったり、メンバーが合コンに行ったことを羨ましがったりといったコメディ要員として描かれることが多い。

中の人は
小島 藤子(こじま ふじこ)
1993年12月16日生(歳)、160cm。
愛称はふーちゃん、ふにこ。
『藤子』という名前はお祖父様が「藤の花のようにきれいに」という願いを込めてつけた。

アジア・ビジネス・パートナーズ所属の女優、ファッションモデル、タレント。

趣味は音楽鑑賞、ショッピング。
特技は書道、軟式テニス。
特技である書道の腕を活かした役を演じることもある。
スタジオジブリ作品が好き。一番が『耳をすませば』、二番目に好きなのは『紅の豚』。

小学6年生の時、父親と一緒にレンタルビデオ店でアニメのビデオを選んでいる所をスカウトされて事務所に所属する。

2006年9月、小学生向けのファッション雑誌『ニコ☆プチ』(新潮社、nicolaの姉妹誌)の創刊号で専属モデルとなり、その後すぐに小中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』(徳間書店)へ移籍した。

2007年4月、子供向けバラエティ番組『おはスタ』の2007年度おはガールとして、前田希美、長野せりな(アイドリング!!!)と共に、1年間レギュラー出演していた。

出演作品は

2008年、ドラマ『キミ犯人じゃないよね?』森田かえで 役(女優デビュー)
2009年、映画『おっぱいバレー』草間理恵 役(映画初出演)
2010年、映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』山本小春 役
2010年、ドラマ『とめはねっ! 鈴里高校書道部』
2011年、ドラマ『明日の光をつかめ2』主演・磯山希望 役
2011年、Lil’B『大好きだよ』MV
2012年、SPドラマ『ブラックボード~時代と戦った教師たち~ 第3夜』桧山綾香 役
2012年、映画『悪の教典』阿部美咲 役
2012年、ドラマ『怪速少女』主演・山崎マコト 役
2013年、SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン 「沈黙怨嗟/サイレントマーダー」』谷川千尋 役
2013年、SPドラマ『謎解きはディナーのあとでスペシャル 船上探偵・影山”CASE4 秘め事には暗号をお使いください”』浜野桃花 役
2013年、ドラマ『リーガルハイ 2期 第1話』南風るんるん 役
2013年9月~ チュチュアンナCM
2014年、朗読劇『私の頭の中の消しゴム 6th letter』瀬田(高原)薫 役
2014年、ドラマ『ロストデイズ』笛木茉奈 役
2014年、ドラマ『狩猟雪姫』主演・中西雪 役
2015年、大河ドラマ『花燃ゆ』吉田ふさ 役
2015年、indigo la End『雫に恋して/忘れて花束』MV
2015年12月~ トヨタ自動車 トリプルアシストCM(「もしも私が 朝篇」「もしも私が 夜篇」)
2016年、Hulu限定配信ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理 Another Story1』奈保 役
2016年、Amazonプライム・ビデオ配信ドラマ『福家堂本舗 -KYOTO LOVE STORY-』市雀(中村紗十子)役
2017年、映画『氷菓』伊原摩耶花 役 など。


明日香(あすか)
苺美瑠狂の副総長。
母親が苺美瑠狂の初期メンバーだった。

TVドラマ版から『THE MOVIE』まで登場。
ボンパドール風にまとめてポニーテールにした髪型と、剃り落とした眉が特徴。

純子を慕っている気合いの入ったレディースだが、TVドラマSEASON1では純子に内緒で芝・押上の2人と共に、医学生相手の合コンに参加したりしている。
ちなみに合コン時には髪を下ろして眉を描き足し、可愛い普通の女の子を装っていた。

中の人は
工藤 綾乃(くどう あやの)
1996年5月28日生(歳)、169cm。

オスカープロモーション所属の女優、タレント。

趣味はジャズダンスとモダンバレエ。
中学ではバスケットボール部に所属。

13歳の時、2009年8月に開催された”第12回全日本国民的美少女コンテスト”で応募総数9万4810通の中からグランプリを獲得し芸能界入りした。
この時、美少女コンテスト史上初めてグランプリおよびモデル部門賞をダブル受賞している。

デビューから2015年に高校を卒業するまで、地元の宮崎県と東京を行き来していたが、大学進学とともに上京し、本格的に芸能活動を始めた。

出演作品は

2010年、映画『劇場版 怪談レストラン』主演・天野ハル 役
2012年、ドラマ『13歳のハローワーク』若槻葵 役
2012年、ドラマ『ブラックボード~時代と戦った教師たち~ 第2夜』川上早苗 役
2013年、ドラマ『リミット』市ノ瀬ハル 役
2013年、映画『空の境界』小堺美奈 役
2017年、ドラマ『孤独のグルメ Season6 第二話 東京都新宿区淀橋市場の豚バラ生姜焼き定食』カナ 役
2017年、ドラマ『新宿セブン』楓 役 など。


芝(しば)
苺美瑠狂のメンバー。
母親が苺美瑠狂の初期メンバーだった。

背が高く『東京タワー』と呼ばれることがあり、同じく身長が高い親友の押上(おしあげ)とのコンビは『ツインタワー』と称されている。
(これは実際に中の人達がそう呼ばれていることから)

左が押上、右が芝。

チハルさん(@chiharu.1995)がシェアした投稿


鬼邪高校の番長である村山に片想いしている押上を「あまずっぺぇ」と言いながら見守っている。
同時に自身も恋に憧れる気持ちがあり、鬼邪高校の全日制に通う弟(芝マン)に男を紹介しろと要求したことも。

押上と二人で壇商店(山王連合会のダンが経営するコンビニ風の店)でバイトしている。
来店した子供に優しく接客した後で「あっざっしたぁーー!!」とヤンキー感あふれる見送りをし、それを見たダンからは「怖さと優しさの融合や」と言われている。

『THE MOVIE』におけるSWORDvs湾岸連合軍との抗争の際には、押上と共にコンテナ街を見渡せる橋の上から、ITOKANで待機しているメンバーやナオミ達にスマホで実況中継していた。

中の人は
楓(かえで)
1996年1月11日生(歳)168cm。、

E-girlsおよびHappinessのメンバー。
168cmの高身長で、Happinessでは一番、E-girlsでは二番目に身長が高い。
E-girlsで一番身長が高い佐藤晴美(173cm)とは親友。
高身長の2人がいつも一緒に居ることから『ツインタワー』というコンビ名が生まれた。
ちなみにツインタワーの内の『東京タワー』。

小学4年でダンスを始め、横須賀のダンススクールに通っていたが、スクールのインストラクターとして教えに来ていたTETSUYA(EXILEパフォーマー)の紹介で中学1年からEXPG東京校に通い始める。

EXPG STUDIOとは;
EXILE Professional GYM。
LDH系列会社が経営しているダンス&ボーカルスクール。
藤井萩花(ハイローにおけるナオミ)、佐野玲於(ハイローにおけるタケシ)、白濱亜嵐(ハイローにおけるBERNIE)など、現在LDHで活躍しているメンバーにはEXPG出身者も多い。


EXILE TETSUYAさんと楓ちゃん

テツヤさんは自分が声を掛けたことが始まりでLDH所属ダンサーとなった楓ちゃんのことを何かと気に掛け可愛がっている。
楓ちゃんも一緒にご飯に行ったり悩んだらテツヤさんに相談したりと懐いている、兄と妹のような関係。

テツヤさんは楓ちゃんを見て「なんて存在感のある子だろう」とすぐに事務所に紹介したが、「自分のせいで楓の人生が変わってしまったことに責任を感じている。だからこそ、楓にはちゃんと幸せでいてほしいし幸せになってほしい」と思っている。


2008年10月、EXPGから選抜されHappinessメンバーとなりデビュー。
当時は『KAEDE』名義で活動していた。
2011年、ファッション雑誌『GLAMOROUS』3月号でモデルデビュー。
その後も雑誌『ViVi』のモデル、東京ガールズコレクションなどへの出演等、モデルとしてもキャリアを重ねる。
2011年4月、E-girlsのメンバーとしても活動を始める。
2013年6月、活動名義を「楓」に変更。
2013年、ファッション雑誌『CanCam』9月号から専属モデルに起用。

2017年、ファースト写真集『ねぇ、聞いて!!』を発売。
元気で素直で溌溂としている楓ちゃんの魅力が満載。

押上(おしあげ)
苺美瑠狂のメンバー。
母親が苺美瑠狂の初期メンバーだった。

背が高く『スカイツリー』と呼ばれることがあり、同じく身長が高い親友の芝とのコンビは『ツインタワー』と称されている。
(これは実際に中の人達がそう呼ばれていることから)

チハルさん(@chiharu.1995)がシェアした投稿


芝と二人で壇商店(山王連合会のダンが経営するコンビニ風の店)でバイトしている。
来店した子供に優しく接客した後で「あっざっしたぁーー!!」とヤンキー感あふれる見送りをし、それを見たダンからは「怖さと優しさの融合や」と言われている。

また、計算が苦手なので、コブラがカップケーキ2個を買った際には
押上「216×2は?」
コブラ「432」
押上「…です!」
という、客に金額を言わせてお金を受け取るというやり取りがあった。

ある日、鬼邪高校の番長である村山に一目惚れ。
恋愛慣れしていないあまりに「恋愛はタイマン」という純子たちのアドバイスを言葉通りに受け取り、村山を下駄箱に入れた手紙(果たし状)で校舎裏に呼び出し、なぜか武器の詰め合わせ(手裏剣、ヌンチャク、メリケンサック)と必勝お守りをプレゼント。
当然だが村山に想いは伝わらなかった。

しかしその後、オヤコーの頭となった先の目標を見失って無気力になっていた村山に発破を掛け、仲間を守り戦う頭としての自覚を持つようになった村山から感謝されている。
その際に、全部捨てられていると思っていたプレゼントの内、手作りのお守りだけは村山がちゃんと捨てずに持ってくれていることが判明。

『THE MOVIE』におけるSWORDvs湾岸連合軍との抗争の際には、芝と共にコンテナ街を見渡せる橋の上から、ITOKANで待機しているメンバーやナオミ達にスマホで実況中継していた。

中の人は
佐藤 晴美(さとう はるみ)
1995年6月8日生(歳)、173cm。
愛称ははるちゃん、はるお。

E-girlsのメンバーでありリーダー。
Flowerのメンバー。

E-girlsにおける私の推し。
笑顔が最高に可愛い。かと思いきやそのスタイルを活かした迫力と見栄えのするダンスで見惚れる。

E.G.family(E-girlsを含む女性グループの総称)の中でも一番身長が高い。
二番目に身長が高い楓(168cm)とは親友。
高身長の2人がいつも一緒に居ることから『ツインタワー』というコンビ名が生まれた。
ちなみにツインタワーの内の『スカイツリー』。

小学2年生から中学2年生まで山形県にある”dance studio MPF”に、その後は福島県にある有名なダンススクール”Dance Studio ViVid”に通ってダンスを学ぶ。
2011年、”EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~“のダンスパフォーマンス部門に合格、E-girlsに加入する。
2012年3月、『東京ガールズコレクション』でモデルデビュー。
その後も東京ガールズコレクションや GirlsAward のランウェイなどモデルとしてもキャリアを重ねる。
2013年、ファッション雑誌『Ray』9月号から専属モデルを務める。
2017年6月5日、新プロジェクト『E.G.family』(E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーの7グループの総称)の発足に伴い、新生E-girlsとしてメンバーが11人(元は19人)になった。
同時に初代リーダーのAyaがヴォーカル兼パフォーマーを引退(今後はチーフ・クリエイティブ・マネージャーとして制作側に専念)したことに伴い、E-girlsの新たなリーダーに就任

2017年8月、ファースト写真集『ハルミイロ』を発売。
そのスタイルの良さからくる格好良さと、内面の女性らしさからくる可愛さがたまらない。

JAY’ED『Here I Stand -Dance ver.-』MVでは、小林直己(ハイローにおける源治)と共に迫力あるペアダンスを披露している。
Flowerの『たいようの哀悼歌』 の晴ちゃんも最高だったので是非合わせてご覧ください。

2019年9月30日、メンバーの中島美央の結婚・妊娠による引退をきっかけとしてFlowerが解散。今後はE-girlsに専念することになる。

元々自炊をしており、食器などのテーブルウェアにも凝っていたが、おうち時間で更に腕が上がっていっている。すげえぜ晴ちゃん。嫁にほしい。

これは最近の晴ちゃんの投稿で私が一番グッときたやつ。夏の妖精…!!

この投稿をInstagramで見る

🤍🤍🤍 @kunomirei @sa19820824 @mikisy24

佐藤晴美(@sato_harumi__official)がシェアした投稿 –

ノノリキ
苺美瑠狂のメンバー。
ドラマSEASON1ではHulu版にのみ登場し、SEASON2からTV版にも登場した。

苺美瑠狂に憧れており、芝を呼び出して加入させてほしいと頼み込んだ。
鬼邪高校の定時制(定時が男女共学で、全日制は男子校)に通っており、オヤコーの内情を山王にもたらす情報源。

名前の由来は、中の人である乃々華ちゃんの愛称『ののりき』から。

中の人は
山口 乃々華
1998年3月8日生(歳)、159cm。

E-girlsのメンバー。

2007年、雑誌『小学四年生』の読者モデル特別賞を獲得する。
2008年、雑誌『小学五年生』の読者モデル準グランプリを獲得。
2009年、EXPG東京校に通い始める。
同じくEXPG東京校に通っていた石井杏奈(E-girls)とはその頃から一緒に踊っている友人であり、大人しく無口だった杏奈ちゃんにぐいぐい絡んでいた。
またこの頃、EXILEの『Someday(こどもバージョン)』のMVにも出演している。
2010年、雑誌『ピチレモン』の”第18回ピチモオーディション”でグランプリを獲得。同誌の専属モデルとなる。
2011年、”EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~“のダンスパフォーマンス部門に合格。
bunny(E-girlsの妹分的なグループで現在は解散している)のメンバーとなりダンサーとして活動を開始。
2012年10月発売のシングル『Follow Me』からE-girlsに参加。
2013年7月、東海テレビ系『明日の光をつかめ -2013夏-』でダンス部員役として女優デビュー。
2014年12月発売の『ピチレモン』1月号をもって同誌の専属モデルを卒業した。
2016年~2017年、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』石川理美 役で出演中。
同映画の主演の入江くんを演じているのは佐藤寛太(ハイローにおけるテッツ)。

イシカワ
ノノリキと同時期に苺美瑠狂に加入したメンバー。
TVドラマSEASON2から登場。

元々は”覇破露亜(ババロア)”という(すごい名前の)レディースチームの総長だったが、苺美瑠狂に敗れた後、純子に誘われて苺美瑠狂に加入した。
元総長だったからか、苺美瑠狂の中でも特に気合いの入ったスケバンスタイルを貫いている。

中の人は
城戸 愛莉(きど あいり)
1993年12月11日生(歳)、165cm。

LDH所属の女優
趣味は買い物と料理で、特技にも料理をあげている。

2007年、LDHが九州で開催した”第1回LDH DREAM GIRLS AUDITION 2007″でグランプリを獲得し、同事務所に所属。
女優としての活動の他、2008年~2010年まで雑誌『nicola』の専属モデルを務める。

出演作品は

2008年、舞台・劇団EXILE公演『CROWN ~眠らない、夜の果てに…』シュエメイ 役
2008年、舞台『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』
2012年、『仮面ライダーフォーゼ』(第35話・第36話)甲田鈴美 役
2013年、短編映画『Yokohama Dream』主演
2014年、映画『はなればなれに』主演・植木クロ 役
2014年、朝ドラ『花子とアン』(第11週)嘉納冬子 役 など。


テキストのコピーはできません。