神谷 健太

RAMPAGEバナー

神谷 健太(かみや けんた)

1995年5月27日生(歳)。沖縄県出身。

キャッチフレーズは『沈黙のハイサイ・タイフーン』。
(同じ沖縄出身のメンバー・与那嶺瑠唯くんのキャッチフレーズが『笑顔のハイサイ・ポッパー』なことと合わせて考えると、沖縄出身の子にはとりあえず『ハイサイ』付けとけ的なスタッフさんの破れかぶれ感を感じる)
更に週間EXILEのデビュー時の特集で付けられたキャッチフレーズは『COOLな表情 HOTなダンス』。

劇団ひまわりに所属して子役をしており、2010年には沖縄を舞台にした映画『二ライの丘』で主演している。
2011年頃にダンスを始めてEXPG沖縄校に入校。
『EXILEの一員になりたい』と2014年に開催されたEXILE PERFORMER BATTLE AUDITIONに挑戦するも合宿審査で落選。
その後 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの候補生を経て、正式にパフォーマーに選出された。

同じ沖縄出身の与那嶺瑠唯とは小学校からの友人。
沖縄の伝統楽器・三線(さんしん)が弾ける。
得意なロボットダンスに沖縄の伝統舞踊の動きを取り入れている。

犬派か猫派かでいうと犬派。
結婚するなら『なんでも許してくれる人』。
憧れのアーティストはマイケル・ジャクソンやクリス・ブラウン。
最近の趣味は餃子作り。(SNSでは神谷くんの顔より餃子を頻繁に見ている気がする)
沖縄料理のゴーヤチャンプルーなども作る。
家でお菓子や甘い物はほぼ食べない。

座右の銘は『黄金律』。
自分がして欲しいことを人に対して行うように、そしてされて嫌なことはしないように、という教え。
本番直前に手の平に文字を書いて胸を2回叩くのが昔からのルーティン。

より多くの人に『Love,Dream,Happiness』を伝えるために、自分は客観的にグループを見て問題提起する役割だと言っていたとおり、割といつもテンションがフラットでマイペース。しかし突然テンションが上がってめちゃくちゃ喋る時がある。
藤原樹と『しゃべれない2人』、略してしゃべ2(ツー)というコンビを結成している。

THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”を回っている時に神谷くんが「何かやりたいね。動画撮ろ」と樹くんを誘って、ファンの皆さんから貰ったプレゼントを紹介しつつ感謝の気持ちをお伝えしていた動画コーナーから生まれた。今ではツアー中の定番コーナー化してエグモバにもしゃべ2動画のページがある。


曲の世界観に合わせてフィーリングで踊るのが好きで、たまに自由過ぎて「曲にしっかり合わせて」とリーダー達から注意される。
アーティストとしての在り方の固定観念に囚われずに色んなことに挑戦したいと考えており、現在に引き続き歌もやっていきたいらしい。

Instagramアカウント:kenta.kamiya_

おうち時間では1000ピースパズルに挑戦していた。
家でのちょっとした失敗は、観葉植物のパキラの鉢に水やりをしていて、加減がわからず下から水が漏れてたこと。


2021年1月9日から放送の『3Bの恋人』にてドラマ初出演。(おめでとう!)
ヒモ体質で音楽以外は何もできないバンドマンのユウ(雨宮悠宇)役。

プリレジェの3Bと一緒で『Beautician(美容師)』『Bartender(バーテンダー)』『Bandsman(バンドマン)』の頭文字で3B。
モテすぎて付き合うと苦労するから彼氏にしてはいけない職業の代表格。

プリレジェのページでも書いたのですが、美容師さんは知らないけど、バーテンもバンドマンもリアルでは手を出すとヤバいから架空のエンタメとして楽しむのがおすすめ。
ダメンズウォーカーとしてバンドマンとバーテンダーと暮らしたことがある私から未来ある若人に伝えたい。夢はあっても金が無い男と付き合う時には、自分が昼も夜も働いて生活を維持するという覚悟が大前提として必要だよ!めっちゃ大変だよ!!…ほんとに…大変だったんだよ…(また色々思い出して悲しくなってきた)。
ケンタという名の彼氏を友達に寝取られ、死ぬほど金持ってないバンドマンを養い、というトラウマがあるので「なぜこんなにも神谷くんは的確に私のトラウマを抉ってくるんだろう…」としみじみと何もかもがせつない。でも神谷くんのことは大好きさ。


テキストのコピーはできません。